Taking A Picture Results

ドラマ「龍馬がくる」第2話/第4話(時代劇専門チャンネル(関西テレビ)

物語の舞台は西暦2018年。≪大型連続時代劇・坂本龍馬≫に臨む武田鉄矢(本人役)の前に、タイムスリップしたホンモノの坂本龍馬が現れる。 しかし、龍馬は現代で自分がカリスマとして扱われていることに困惑し・・・。

奇才ギャグクリエイター・細川徹が放つ、“ 非 ”本格派時代劇!

その劇中劇の収録に関係する制作バックヤードという設定で、「福生市民会館」でロケ撮影がおこなわれました。

 

[放送・公開] 2018年11月27日~(関西テレビ・全4話)/2018年12月15日(渋谷ユーロスペース・劇場版)/2018年12月30日(時代劇専門チャンネル・全4話一挙放送)

[作品] ドラマ「龍馬がくる」第2話/第4話

[製作] 時代劇専門チャンネル/関西テレビ

[原作] オリジナル

[監督] 細川徹

[作品出演] 武田鉄矢、三宅弘城、山崎銀之丞、他

[ロケ撮影出演] (第2話)山崎銀之丞、(第4話)武田鉄矢、箭内夢菜、稲葉友

[設定] (第2話)テレビ局の廊下で電話をかけるプロデューサー(山崎銀之丞さん)。 (第4話)坂本龍馬を演じた武田鉄矢(武田鉄矢さんが本人役)が控室で、タイムスリップして現代にやって来て、また帰って行った本物の坂本龍馬に思いを馳せるシーン。

[ロケ撮影日] 2018年10月8日

[ロケ撮影地] 福生市民会館(大ホールのバックヤード)

[作品詳細] https://www.jidaigeki.com/taigajanaizeyo2018/(外部サイト)

 

福生市民会館 撮影風景① (第2話分)

福生市民会館 撮影風景② (第4話分)

 

2019年1月5日 土曜日(TVドラマ