Taking A Picture Results

映画「こどもつかい」(製作:「こどもつかい」製作委員会)

Ⓒ2017「こどもつかい」製作委員会

Ⓒ2017「こどもつかい」製作委員会

Ⓒ2017「こどもつかい」製作委員会

新人記者の江崎駿也は、郊外で起こった連続不審死事件を追ううちに、奇妙な偶然に辿りつく。 小さなこどもが失踪した3日後に、その周りの大人が死んでいるのだ。 死んだ大人たちはこどもに怨まれていたという。 街の人々の間に広がる“こどもの呪い”の噂。 失踪し、戻ってきたこどもたちが口ずさむ歌に事件解決の糸口を見出した駿也は、取材にのめりこんでいく・・・。

 

Ⓒ2017「こどもつかい」製作委員会     田園児童館ロケ撮影場面

 

[公開] 2017年6月17日

[作品] 映画「こどもつかい」

[製作] 「こどもつかい」製作委員会

[配給] 松竹

[原作] オリジナル

[監督] 清水崇

[出演] 有岡大貴(Hey!Say!JUMP)、他

[設定] 新人記者の駿也(有岡大貴さん)は、郊外で起こる連続不審死事件の謎を追っていた。 児童養護施設に預けられた第一の被害者の娘に会いに行った駿也は、その娘が不思議な歌を歌っているのを聞く。  ロケ撮影地の「田園児童館」は、その児童養護施設の設定。

[ロケ撮影日] 2016年7月17日

[ロケ撮影地] 田園児童館

 

ロケ撮影がおこなわれた田園児童館

 

2017年6月10日 土曜日(映画

プライベート・ショートムービー「Summer break」

今や様々な好感度ランキングの上位に、常にランクインする人気俳優・菅田将暉さんが、クリエーター仲間とプライベート・ショートムービー「Summer break」を制作。

その作品がWeb上で公開になりました。

菅田将暉さん自身もTwitterで、「面白い仲間達との楽しい遊び。プライベートにこんな物作りが出来る幸せ。折角なので、お披露目。是非見てください」と発信しています。

殺人鬼に追いかけられている少女と、プールサイドにたたずむ菅田将暉さんの姿が平行的に映し出され、シュールでホラー的要素もある作品になっています。

 

[公開] 2017年3月7日

[作品] 短編映画「Summer break」(約8分)

[製作] 玉田翔太(ttt_msw)

[監督] 野崎浩貴

[出演者] 菅田将暉、他

[設定] 主人公(菅田将暉さん)が、プールサイドで何度も幻想的でシュールな夢を見ては目覚め、夢を見ては目覚める・・・。

[ロケ撮影日] 2016年12月4日

[ロケ撮影地] たまスイミングアカデミー

[動画視聴] https://vimeo.com/206527511/03e3147f4c (外部サイト)

 

2017年3月30日 木曜日(映画

映画「サクラダリセット」(製作:映画「サクラダリセット」製作委員会)

新鋭・河野裕の最高傑作である、青春ミステリー小説「サクラダリセット」が実写映画化されました。

住民の半数が特別な能力を有す架空のまち咲良田(さくらだ)市。

記憶を保持できるケイと世界を3日分巻き戻せる「リセット」という能力を持つ春埼が、死んでしまった同級生をよみがえらせるために、能力を組み合わせた作戦に挑みます。

ロケ撮影地の福生野球場は、登場人物の思い出の地という設定です。

 

[公開] 2017年3月25日(前篇)/2017年5月13日(後篇)

[作品] 映画「サクラダリセット」(前篇・後篇)

[原作] 河野裕「サクラダリセット」シリーズ(角川文庫)

[監督] 深川栄洋

[出演] 野村周平、黒島結菜、他

[設定] 架空市の咲良田(さくらだ)市にある野球場

[ロケ撮影日] 2016年11月7日

[ロケ撮影地] 福生市営福生野球場

福生市営福生野球場 撮影風景

 

 

2017年3月24日 金曜日(映画

THE BAWDIES主演 短編映画「NEW」

国内ロックバンドTHE BAWDIESが6th Album「NEW」を発売。その初回限定盤付属DVDに、メンバーたちが主演する短編映画「NEW」を収録。

アルバム「NEW」収録の楽曲をふんだんに盛り込んだ、古き良き西部劇や人情喜劇を彷彿とさせる感動必至の音楽映画。

地方でのライブツアーを終えたTHE BAWDIESは、ひょんなことから寂れたライブハウスを立て直すことになり・・・。

期限は一週間、果たして彼らはライブハウスを立て直し、ライブを成功させることができるのか!?

演技派俳優陣を共演者に迎えた、メンバー初挑戦となる本格的なお芝居にも注目!

 

[発売] 2017年2月8日

[作品] 短編映画「NEW」(29分)

[製作] ビクターエンタテインメント

[監督] 草野翔吾

[出演者] THE BAWDIES、田実陽子、他

[設定] 某市にある地下のライブハウスの入口とその周り/偶然出会った農家のおばあちゃんの自宅(古民家)

[ロケ撮影日] 2016年12月11日

[ロケ撮影地] 福生駅東口飲食店街/旧東海居

[詳細] http://thebawdies.com/NEW.html (外部サイト)

[予告編動画] https://m.youtube.com/watch?v=47dxyJckrtA (外部サイト)

 

福生駅東口飲食店街 撮影風景

 

旧東海居 撮影風景

 

2017年2月19日 日曜日(映画

映画「オケ老人!」(製作:「オケ老人!」製作委員会)

アマオケ史上最高の演奏をお届けする、痛快!クラシック音楽エンタテインメントが誕生。

「梅が岡交響楽団」(梅響)は、伝統ある楽団だったが、今はすっかりお年寄りばかりのダメなアマチュア・オーケストラ。

そんな彼らのもとへ、高校教師・小山千鶴(杏)が間違って入団してしまう。

老人だらけのオーケストラで、しかも演奏は疑ってしまうほどひどいレベル。さらにバイオリンを弾きたくて入団したはずが、なぜか指揮者として梅響を引っぱる役目に……。

けれど、 自由奔放な老人たちと出会い、音楽の本当の楽しさを知る千鶴。そして千鶴と出会い、オーケストラとして音楽を多くの人に届ける喜びを知るアマオケ老人たち。

運命のいたずらによって出会った彼らが、年代を越えてぶつかり合い、刺激し合い、成長していく姿には、笑いと感動にあふれ、老若男女問わず元気と幸せを届けます。

 

[公開] 2016年11月11日

[作品] 映画「オケ老人!」

[原作] 荒木源「オケ老人!」(小学館文庫)

[監督] 細川徹

[出演] 杏、坂口健太郎、小松政夫、藤田弓子、石倉三郎、他

[設定] 某町にある音楽ホールのロビーや楽屋

[ロケ撮影日] 2015年11月5日

[ロケ撮影地] 福生市民会館 大ホールのホワイエ・楽屋・他

※福生ロケーションサービス市民エキストラの皆さんご協力ありがとうございました。

撮影地:福生市民会館①

撮影地:福生市民会館②

 

2017年2月2日 木曜日(映画